【新興コインまみれ】Stocks.Exchangeの登録方法と二段階認証の設定方法

Stocks.Exchangeに上場するために必要な手数料が0.07BTCということで、新興仮想通貨が大量に上場しています。

審査もないんじゃないかというレベルなので、初心者には危険ですが、草コインを漁るためには避けて通れない取引所です。

ソムリエ

こういう所は二段階認証が無い所が多いですが、ここには二段階認証がしっかりあるので、セキュリティ面では一般的なレベルだよ。

今回はStocks.Exchangeの登録方法と二段階認証の設定方法について解説します。

Stocks.Exchangeの登録方法

まずStocks.Exchangeの登録ページに移動します。

下の画像のように必要事項を入力し、必要な部分にチェックを入れます。

ソムリエ

パスワードは32文字がMAXのようなので、32文字で英数字と記号を合わせて複雑なものにしておこう。

入力が終わったら「SUBMIT!」をクリックします。

メールボックスに「Email Confirmation」という件名のメールが来ていると思いますので、開いて以下のリンクをクリックします。

たったこれだけで登録が完了します。

忘れないうちに二段階認証も設定しておきましょう。

Stocks.Exchangeの二段階認証の設定方法

先ほどのメールのリンクをクリックしたら以下の画面になると思います。

この画面になればいいのですが、場合によっては上の画面にならない時もあるようです。

その場合は以下の方法で上記画面に移動してください。

画面左にある「ハンバーガーメニュー」をクリックします↓

以下のProfile部分をクリックします↓

画面が切り替わるので、再度「ハンバーガーメニュー」をクリックします↓

以下のオレンジ色のボタンをクリックすれば二段階認証の設定画面に移動できます。

これまでに「Google Authenticator」を利用していると思いますので、そのスマホアプリで以下の①をスキャンし、スマホに表示された6桁の数字を②に入力します。

まだ「Google Authenticator」を利用したことが無い方は、App storeやGoogle playで「Google Authenticator」と検索してアプリをダウンロードしておきましょう。

これでStocks.Exchangeの二段階認証が設定できました。

まとめ

Stocks.Exchangeにはどうしようもない草コインや沼コインもありますので、各自しっかり調べてから投資するようにしましょう。

Binance等に比べると、本当に情報の少ないコインだらけです。

自らホワイトペーパーを読みに行く位の努力が必要になりますが、将来有望な激安コインが眠っているかもしれないのでやってみる価値はありますよね。

⇒Stocks.Exchangeの登録ページはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です