【3分で分かる】QUOINEXの登録・口座開設と二段階認証の設定方法

QUOINEXはシンガポールに拠点を置き、グローバル展開している取引所です。

日本でも金融庁に仮想通貨交換所として登録されており、しっかり運営されています。日本の仮想通貨交換所として登録された第一号がQUOINEXですね。

ソムリエ

ここではQUOINE社が開発したQASHを購入できるので、それ目当てで登録する人が多いのかな?

今回はQUOINEXの登録方法と二段階認証の設定方法を詳しく解説します。

QUOINEXの登録方法

口座を開設する

まずQUOINEXのホームページに移動します。

以下の赤いボタンをクリックします↓

急に暗い画面になります。日本が選択されていることを確認して、「次へ」をクリックします↓

個人か法人かを選択し、メールアドレスとパスワードを入力します。パスワードは大文字・小文字・数字を全て使う必要があります。

ソムリエ

セキュリティを高めるために30-40文字位の長いパスワードにしておこう。

チェックボックスにチェックを入れて下にスクロールします。

個人情報など詳しい情報を入力していきます↓。本人確認資料と同じ内容を間違えないように記入してください。

最後まで入力したら「次へ」をクリックします↓

書いてあるルールなどをよく読み、問題なければ①のようにチェックボックス2つにチェックを入れます。その後②をクリックします。

この段階で、メールボックスにメールが届いていると思いますので、確認しましょう。メールを開いて以下のようにURLをクリックします↓

ログイン画面になりますので、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力して、ログインします。

これで口座が開設できました。この状態ではまだ使えないので、本人確認をしましょう。

本人確認をする

ログイン後、画面右上の①をクリックし、②の「ステータス」をクリックします↓

①で本人確認書類の詳細を確認しましょう。確認後、②をクリックして本人確認書類の写真をアップロードします↓

アップロードすると以下のような感じになります。裏面が必要な書類は裏面もアップロードしましょう。終わったら③にチェックを入れ、④をクリックします↓

これで本人確認資料の提出が終わりました。QUOINEXの方で確認が行われ、最終的に自宅に書類が届きます。届けば使用可能になります。

次に二段階認証の設定方法を解説します。

忘れてしまうので、今のうちにやっておいたほうが良さそうだね。

カレン

QUOINEXの二段階認証の設定方法

ログイン後、画面右上の①をクリックし、②の「2段階認証」をクリックします↓

以下の赤枠をクリックします↓

ここで「Google Authenticator」というスマホアプリが必要になります。

「Google Authenticator」をスマホに入れていると思いますが、まだ入れていない人は今後も使う機会が多いのでインストールしておきましょう。

App StoreやGoogle Playで「Google Authenticator」と検索すれば出てきますので、インストールします。立ち上げて、QRコードをスキャンする画面まで進めます。

その後、PC画面に戻り、スマホで①のQRコードをスキャンします。スマホに表示された6桁の数字を②に入力し③をクリックします。

以下の画面に移動すると思います。ステータスが「認証済み」になっていれば二段階認証の設定が完了しています。

二段階認証を設定しておけば、セキュリティレベルはだいぶ向上しますので、わすれずやっておきましょう。

まとめ

「BTC、ETH、BCH、QASH」の仮想通貨以外にも、10種類の法定通貨(JPY、USD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、INR、IDR)も取り扱っています。

勢力を伸ばしている取引所なので、今後日本でも伸びてくるかもしれませんね。

⇒QUOINEXのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です