【沼コインの魅力】草コインどころじゃない!欲望渦巻く沼の渡り方

最近沼コインという言葉を聞くようになってきましたね。

沼コインってのは草コインのずっと下。そう、草コインにすら見下されるような、とんでもなく価値が下がった危険な仮想通貨のことです。

ソムリエ

もはやいつ上場廃止になってもおかしくないようなコインだけど、一獲千金を夢見て欲望が渦巻く沼コインの世界で戦う人達がいるんだ。

ここでは沼コインの魅力と危険性を伝えて、どうやって資産を増やすのかを解説します。

沼コインの危険性

沼コインってのは本当に危険と紙一重のコインです。

見てください。こんな感じで買板が全くなくなる可能性すらあります。こうなってしまったらもはや売れないので、電子くずとなってしまいます。

こんな感じで取引量が少なくなると、取引所としては意味のない通貨になってしまうので、上場廃止が見えてきます。

まさに、誰もが認める電子クズですね。

ソムリエ

開発者が逃げてしまったコインや、全く進展がないようなコインなど詐欺的なコインも含まれるぞ。

このように、沼コインは危険と隣り合わせであることをしっかり理解してください。

沼コインの魅力

例えば以下のような場合ですが、買板が「0.00000001」で売板が「0.00000002」です。

その価格差は2倍!

0.00000001で買い注文を出して、購入できたら0.00000002で売り注文を出す。

これがうまくいけば、投入した金額が2倍になります。

まあ実際にはそんなに甘くはなくて、0.00000001での買い注文は沢山でているのでなかなか自分の番に回ってきません。

ですが、この一撃の大きさが沼コインの魅力です。

たまたま購入したタイミングで何かの発表があって上がるようなことがあれば、かなりの利益を手にすることも可能なわけですね。

 

沼コインの上手な渡り方・利益の出し方

BTCだけでなく、ETH、ETC、LTCなどでも購入できる沼コインを見つけるのがコツです。

例えばZEITという通貨の場合BTCでの売買板は以下のように0.00000002と0.00000003でせめぎ合っています。

以下はZEITのETCでの売買板です。

本来であれば、0.00000002BTCで購入できても0.00000003BTCで売らないといけないので、結構難しいです。どちらの板も厚いので中々自分の番に回ってこないわけですね。

でもこのように2つの通貨で売買できる場合、0.00000002BTCで購入できたらすぐに0.00000777ETCで売ればいいんです。0.00000777ETCで買板が出ているのですぐ売れます。

買う時だけが大変だけど、売るのは簡単。

この時のレートだと0.00000002BTC=0.00000716ETCなので、0.00000777ETCで売れたら十分利益になります。

ソムリエ

このように利益になるパターンで売買すればいいので難しさがないんだ。

また通常時は上記のように皆が狙っている状態ですが、BTCが乱高下している時には見ている人が少なくなるせいか、ひずみが生まれます。

そういう時を狙ってこの方法をやると、意外とうまくいく時があります。

ただし、電子クズになっていい余剰資金でやってください。

沼コインの見つけ方

沼コインは海外の取引所にしかありません。

ここではCoinexchangeでのやり方を説明しますが、だいたいどこでも一緒です。

以下のような通貨一覧画面で「Last Price」の所をクリックします。

そうすると安い順、高い順に並べ替えることができます。高い順になってしまった場合はもう一度クリックして安い順にします。

このなかから0.00000001BTC~0.00000004BTCくらいのものを見ていきます。

買板が全くなくなった終了コインもたくさんあると思います。そういうのは除外します。

よさそうな通貨が見つかったら、それが他の通貨でも売買できるかを調べます。「CTRL+F」で検索することができるので、その通貨がBTC以外の通貨でも売買できるか確認しましょう。

次に、例えばBTCとETCで購入できることが分かった場合、その時のレートで1BTC=358ETCのような計算をします。

この計算により、0.00000001BTCで購入したなら0.00000358ETC以上で売れば利益がでるな、と分かります。

0.00000002BTCで購入したなら0.00000716ETC以上で売ればOKですね。

1BTC=358ETCというのはこの記事を執筆時点でのレートなので、各自その時のレートで計算してください。

まとめ

沼コインは辛抱がある、もしくは相場が乱高下している時にひずみを狙うのどちらかで利益が出せる方法です。

ただし、本当にふとしたことで電子クズになってしまうので、やるのであればそれはしっかり理解した上でやってください。

【沼コインが多い取引所】

⇒CoinexchangeのHP

⇒YobitのHP

⇒Coinexchangeの登録方法はこちら

⇒Yobitの登録方法はこちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です