【3分で分かる】Cryptopia(クリプトピア)の登録方法と二段階認証の設定

Cryptopia(クリプトピア)には大量の草コインがあります。

ソムリエ

銘柄がめちゃくちゃ多くて500種類を超えているので、大幅に値上げする仮想通貨も含まれている可能性が高いよね。

最近ではBinance(バイナンス)に上場するんじゃないかと言われているCAPPなど有望なコインが眠っているので登録して探してみてください。

Cryptopia(クリプトピア)は日本語に対応していないので、ここで登録方法と二段階認証の設定方法を詳しく解説していきます。

Cryptopia(クリプトピア)の登録方法

まずはクリプトピアの登録ページに移動します。

以下の要領で必要事項を記入します。パスワードは大文字、小文字、数字、「!@#$%^&」の記号をそれぞれ最低1つは使用し、8文字以上ないと登録できません。

⑤の暗証番号は、Cryptopiaの中で頻繁に使うので、パスワードと同じく忘れないようにしておきましょう。入力が終わったら⑦をクリックします。

以下のようなメールが送られてきているはずですので、開いてボタンをクリックします↓

その後、「Click here」という部分をクリックすると以下のログイン画面に移動します。ここも必要事項を記入して④をクリックします。

先ほど設定した暗証番号入力します↓

ログインできたと思います。これでCryptopia(クリプトピア)の登録は完了です。

セキュリティを高めるために二段階認証も設定しておきましょう。

ソムリエ

他の取引所とちょっと違うので、詳しく説明するね。

Cryptopia(クリプトピア)の二段階認証の設定方法

ログインしたら右上にある①「人マーク」をクリックし、サイドバーの②「Security」をクリックします。さらに③に暗証番号を入力します。

現状では送金時やログイン時など各項目で「暗証番号」による二段階認証が設定されている状態です。暗証番号が盗まれたらセキュリティ上まずいので、「Google Authenticator」による二段階認証に変えていきます。

全部変える必要はなく、ログイン時と送金時だけ変えておけばいいでしょう。上の赤枠がそれにあたります。まずは暗証番号による二段階認証を解除しないといけないので、上のどちらかをクリックします。

暗証番号を入力します↓

同様の流れでもう片方も解除してください。

両方解除したら以下のようになっていると思います。「Setup TwoFactor」をクリックします↓

①の「▼マーク」⇒②「Google Authenticator」の順にクリックします↓

「Google Authenticator」をまだスマホにインストールしていない人はApp Storeかgoogle Playで「Google Authenticator」と検索してインストールしてください。

スマホアプリを開いてQRコードをスキャンする画面にします。そしてPCに表示されたQRコードをスキャンします。

スマホに表示された6桁の数字を②に入力します。③にチェックを入れておくと「二段階認証に設定されていないものを全てこの方法で二段階認証に設定する」ことになります。ここはチェックを入れておきましょう。

終わったら④をクリックします↑

先ほど③にチェックを入れたおかげで以下のように両方「Google Authenticator」での二段階認証が設定されています↓

これで二段階認証の設定が完了しました。

まとめ

二段階認証の設定はちょっと複雑だったと思います。

セキュリティがしっかりしているので、初めから暗証番号などあるところも他の取引所とは違いますよね。

登録が終われば色んな熱いコインがあるので、探してみてください。

⇒クリプトピアの登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です