【最大レバレッジ200倍】CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法と二段階認証の設定方法

CryptoGT(クリプトジーティー)は2018年6月1日にオープンした仮想通貨FXができる取引所です。CryptoCM(クリプトシーエム)から2018年8月6日に名称変更されました。

キプロスに拠点を置いており、12通貨ペアの取引ができます。

そして最大の特徴ですが、アルトコインまで含めてすべて最大レバレッジが200倍までになっています。

ソムリエ

BitMEXではアルトコインは20倍程度なので、かなりインパクトが大きいね。

この記事ではCryptoGT(クリプトジーティー)の特徴に軽く触れた後、登録方法と二段階認証の設定方法について詳しく解説していきます。

CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴は?

まず特徴を表にしてみました。日本語に対応してくれているのがありがたいです。

最大レバレッジ 200倍
追証 なし
通貨ペア 12通貨ペア
所在地 キプロス
日本語 対応
手数料 無料(スプレッドあり)
Twitter @Crypto_CM_

手数料は無料ですが、スプレッドはあるので、それが手数料みたいなものになっています。

サポートに問い合わせると日本人が対応してくれるので、日本語でやり取りできます。

CryptoGT(クリプトジーティー)の通貨ペア一覧

BitMEXに無いダッシュ(DASH)やモネロ(XMR)がCryptoGTにはありますね。またUSDやJPYといった通貨ペアもあります。

BCH/BTC
BTC/JPY
BTC/USD
DASH/BTC
DASH/USD
ETH/BTC
ETH/USD
LTC/BTC
LTC/USD
XMR/BTC
XRP/BTC
XRP/USD

通貨ペアの数が多いのは魅力ですね。

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法

CryptoGTのホームページに移動します。

以下の通りに必要事項を入力していきます。

①名前

②苗字

③メールアドレス

④パスワード

大文字・小文字、数字、記号を使って最大の20文字で設定しましょう。もっと長いパスワードを設定出来ればいいんですが、現在は20文字が最大になっています。

⑤パスワード再入力

⑥国籍を選択

⑦電話番号

⑧言語を選択

⑨チェックを入れる

⑩クリック

 

⑩をクリックするといきなりログインします。以下のようにログインできていたら登録は完了しています。

他の取引所のようにメール認証はありません。今後対応されていくのかもしれませんね。

英語を日本語にかえる方法

ログイン後の画面の右上あたりに「EN」と書かれた部分があるのでそこをクリックし「日本語」を選択します。

これで日本語になります。

CryptoGT(クリプトジーティー)の二段階認証の設定方法

実は現状ではCryptoGT(クリプトジーティー)には二段階認証がありません。

ソムリエ

これはちょっと不安だね。

ただし、今後対応してくれるみたいなので、期待して待っておきましょう。

二段階認証に対応したらココにやり方を記入しておきます。

本人確認資料の提出は?

今の所、義務付けられていません。

本人確認資料の提出はしなくても1日1BTCまでの出金は可能です。

それを超える出金額の場合は本人確認資料と現住所確認資料が必要になります。

まとめ

ログインパスワードの長さや二段階認証が無い点がセキュリティ的にちょっと怖い印象を受けますが、まだ始まったばかりの取引所なので順次対応してくれると思います。

ソムリエ

そのスピード感にも期待したいね。

アルトコインまで最大レバレッジ200倍というのは魅力的です。実際200倍は使わないと思いますが、BitMEXの20倍では物足りない時がありますからね。

使いやすい取引所になってもらえるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です