【草コインの宝庫】Coinexchange(コインエクスチェンジ)の登録方法!

Coinexchange(コインエクスチェンジ)には草コインが大量にある上に、チャートや取引高などが簡単に見れるようになっているので目的の草コインを探しやすくなっています。

ソムリエ

今話題の筋肉コイン(SHND)やXPもあるよ。

でも日本語対応になっていないので、そこがちょっとネックかな。

ここでは初の海外取引所でも簡単にCoinexchange(コインエクスチェンジ)に登録できるよう、図解で分かりやすく説明しています。

また以下の記事も参考にしてみてください。

⇒コインチェックからCoinExchangeにLTCを送金する方法

⇒【3分で分かる】CoinExchangeの使い方解説はこちら

【図解あり】Coinexchange(コインエクスチェンジ)の口座開設方法

まずはコインエクスチェンジのサイトに移動しよう。

⇒CoinExchange(コインエクスチェンジ)

以下の赤枠のボタンをクリックします。

以下の画面は出るときと出ない時があるようですが、出た場合は赤枠のボタンをクリックしてチェックを入れます。

すると以下の画面に移動します。赤枠内にはメールアドレスを入れます。携帯のメアドだとはじかれる可能性があるので、Gmailがいいと思います。

他の取引所とちょっと違いますが、ここではユーザーネームを入れる必要があります。青枠内に入れましょう↑

また黄色枠にはパスワードを入力します。下の方にも同じものを入力します。30-40文字で記号と英数字を混ぜましょう。10文字位の短いパスワードは少し危険です。

そして忘れないように、どこかにコピーして保存しておきましょう。入力が終わったら緑色のボタン「Register」をクリックします。

以下のようにメールボックスを確認してと案内があるので、メールボックスを確認しに行きます。

「Welcome ○○(ユーザー名)」という件名のメールが来ているはずなのでそれを開きます。そこにあるURLをクリックします。

以下の画面に移動します。この段階で登録は済んでいますが、二段階認証を設定するために以下の赤枠をクリックします。

 

コインエクスチェンジの二段階認証を設定する

ここまで流れにそって操作すると、以下の画面が表示されていると思いますが、赤枠のボタンは絶対に押さないでください。押すのは青枠の方です。

↑で赤枠を押してしまったら口座がロックされて使えなくなってしまいます。なぜこんなところに危険なボタンがあるのか不明ですw

ソムリエ

おそらく押してしまった人が沢山いるんじゃないかな・・・

青枠の方を押したら以下の画面に移動します。

まだGoogle Authenticatorのアプリをスマホに入れていない人は入れてください。

⇒iPhone (iOS)の場合はこちらからインストール

⇒アンドロイドの場合はこちらからインストール

Google Authenticatorを立ち上げてバーコードスキャンをタップします。

バーコードスキャン用のカメラが立ち上がるので、そのカメラで以下の赤枠をスキャンします。

スキャンすると6桁の数字がスマホに表示されますので、それを↑の緑枠に入力します。水色枠の文字はスマホを変更したり無くしたりした場合に必要になるので、メモして無くさないように保存しておきましょう。

入力が終わったら青いボタン「Confirm Google Authenticator Activation」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、二段階認証が完了です。

まとめ

英語はネックですが、本人確認も必要ないので、国内取引所よりも簡単に登録できたのではないでしょうか?

Binanceのように登録希望者が多すぎて受付ストップしてしまう前に、作成していない人は作成しておきましょう。

草コインが大量にあるので見るだけでワクワクです。

⇒Coinexchangeの登録はこちら

⇒コインチェックからCoinExchangeにLTCを送金する方法

⇒【3分で分かる】CoinExchangeの使い方解説はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です