コインチェックからライトコイン(LTC)をCoinExchangeに送金する方法

草コインを購入するためにCoinExchange(コインエクスチェンジ)に登録したけど、送金方法が良く分からないですよね。間違えないためにもしっかり確認しておきましょう。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)にはビットコインやイーサリアムで送金すると手数料が高いし遅いのでおすすめではありません。

ソムリエ

送金に一番おススメのリップル(XRP)はコインエクスチェンジでは取り扱われていませんので、LTC(ライトコイン)で送金するのがおすすめだと思うよ。

コインチェック(Coincheck)から送金する方法を解説しますが、基本的にはどこの取引所から送っても同じ流れになります。

コインチェックからCoinExchangeにLTCを送金する方法

CoinExchangeで送金用のアドレスをコピーする

まずコインエクスチェンジにログインしてください。右上の「MY ACCOUNT」から「Balances」をクリックします。

一覧の中からLTCを見つけます。ラインを間違えないように右を見ていき、「Actions」というボタンをクリックします。

以下のようにプルダウンが表示されるので、その中から「Deposit LTC」を選択します。

新しいアドレスを作成するか聞かれますので、「緑のボタン」をクリックして作成します。(すでに作成している人はここでは新しく作成する必要はありません。)

以下の赤枠部分にアドレスが書かれているので、それをコピーします。手打ちは間違いのもとなので、コピーしましょう。

コインチェック(Coincheck)にログインし、送金手続きをする

コインチェックにログインしましょう。

以下の番号順に「①ウォレット⇒②コインを送る⇒③Litecoinを送る⇒④送金先リストの編集」をクリックしていきます。

青枠内には自分で分かるように名前を付けておきます。「Coinexchange-LTC」のような感じです。赤枠にはCoinExchangeでコピーしたアドレスを貼り付けます。その後「追加」をクリックします。

ソムリエ

二段階認証を設定している場合、ここで一度二段階認証の確認が入るよ。

以下の赤枠部分から先ほど入力したアドレスを選択します。

↓の赤枠に送金したいLTCの量を記入します。手数料0.001LTCかかります。以下の場合だと、0.101LTCがコインチェックから無くなるという意味です。

初めは少額を送金するようにしましょう。手数料も大してかからないですし。

ソムリエ

問題な送れたら、登録したアドレスは間違いではないということなので、大き目の金額を送付する時に安心だね。

「送金する」を選択すると次のようなポップアップが表示されます。問題なければ「OK」をクリックします。

もう一度二段階認証の確認が入り、クリアすれば送金されます。

Coinexchangeで入金を確認しよう

「My ACCOUNT」から「Balances」を選択すると以下の画面になります。赤枠のように「Pending Deposits」にまず反映されます。この状態では使えませんが、時間を置くと「Available Balance」に移動します。

この状態になれば送金が完了ということになります。

たまにいきなり「Available Balance」の方に入っていることもあります。その辺は混み状況などにもよるんだと思います。

ライトコイン(LTC)を利用した送金時間はどのくらい?

何回か試している感じでは、8~36分とばらつきがありました。

でもBTCやETHのように何時間も待たされて、セルフGOXの恐怖を感じるようなことはありません。

僕も最近はLTCとXRPで送金することが増えてきているので、同じような人も多いかなと思ってこの記事を書いてみました。

参考になれば幸いです。

⇒コインチェックの口座開設はこちら

⇒CoinExchangeの口座開設はこちら

⇒【3分で分かる】CoinExchangeの使い方解説はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です