【簡単】Bitpoint(ビットポイント)の使い方!入金・買い方・送金まで

Bitpoint(ビットポイント)は取引手数料が無料だったり、送金手数料が無料だったりで、魅力的な取引所の一つです。

ソムリエ

コールドウォレットやマルチシグにも対応しているので、セキュリティレベルは高いよ。

今回は入金・送金(出金)方法や買い方、そしてレバレッジの変更方法まで全て解説します。これを読んだら取引できるようになります。

Bitpoint(ビットポイント)への入金方法

日本円を入金する方法

日本円を入金する方法は2つあります。通常の銀行振込と、即時入金です。

銀行振込の場合

Bitpoint(ビットポイント)にログインした後、画面上部にある「入出金・振替」のタブをクリックし、「入金先口座情報」を選択します↓

以下のように振込先に口座情報が表示されるのでここに振り込めばOKです↓

これは自分専用の振込口座なので、振込名義人の前に番号などを入力する必要はありません。

この方法は土日祝日などは翌営業日まで待つ必要がありますし、営業日でも振込時間によっては翌営業日まで待つことになります。

即時入金の場合

この方法はジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行の口座を持っている人が可能です。

即時入金されるので、急いでいる時には便利です。

ログイン後の画面上部にある「入出金・振替」のタブから「即時入金」を選択します。

以下の①で銀行を選択し、②に入金額を入力します。最後に③をクリックし、銀行口座にログインする流れです。

仮想通貨を入金する方法

どこかの取引所で仮想通貨を持っている場合には、その仮想通貨をBitpoint(ビットポイント)に入金することも可能です。

画面上部タブから「入出金・振替」をクリックし「受金(預入)」をクリックします↓

通貨ごとに入金用のアドレスが記載されているので、そのアドレスに他の取引所から送金すればOKです。ビットコインのアドレスなら以下の赤枠部分になります。

Bitpoint(ビットポイント)でレバレッジを変更する方法

Bitpoint(ビットポイント)では口座開設の時にレバレッジを2倍~5倍の間で決めています。

初期状態ではそれが反映されています。

画面上部のタブから①の「仮想通貨取引」をクリックし、②の「レバレッジ新規」をクリックします↓。③の部分で現在のレバレッジを確認する事ができます。

現在は5倍になっていますね↑

これを変更するには、上部タブから「口座管理」をクリックし「レバレッジコース選択」を選択します↓

以下の赤枠内の「変更後のレバレッジコース」の倍率から希望のものを選び「変更」をクリックします↓

これでレバレッジの変更ができました。

Bitpoint(ビットポイント)での買い方・購入方法

ログイン後、上部タブの中から①「仮想通貨取引」をクリックします。②で通貨ペアを選択します。日本円でBTCを購入したいのであれば「BTC/JPY」を選びます↓

③では現物取引なのかレバレッジ取引なのかを選択します↑。

これ以下は現物取引でもレバレッジ取引でも同じです。

チャートと板情報を確認しよう

画面右上あたりに以下の部分があります。

チャート1を選択すると、チャートと板情報が表示されます。チャートは少し見にくいですね。

チャート2を選択するとロウソク足のチャートが確認できます。その代わり板情報は表示されません。

ロウソク足と板情報を両方同時にみたいですが、それはできないので、見たい方を選択するようにして下さい。

シングル注文

シングル注文は一番分かりやすい方法だと思います。

①でシングルをクリック。②では売るのか買うのかを選択します。現物取引の場合はまず買うことしかできませんが、レバレッジ取引の場合は売りから始めることも可能です↓

③に購入量を入力し、④で成行注文か指値注文かを選択します。指値注文の場合は⑤に指値の価格を入力します。⑥には口座開設の時に決めた取引暗証番号を入力します。最後に⑦をクリックしてください。

指値注文はある価格になったら売買するという注文方法です。1000円の指値で買う事にした場合、1000円になったら購入します。それより高い時には買いません。

成行き注文は今すぐ売買を成立させる方法です。急に相場が大きく動いたときには損する場合もありますが、急ぎで決済したい時には役に立ちます。

 

ストリーミング注文

ストリーミング注文はシングル注文と何が違うのか分かりにくくなりますよね。

ストリーミング注文は指値の価格を入力する必要がなく、今現在表示されている価格で売買するという方法です。

①でストリーミングを選び、②に購入量を入力します。③で成行か指値を入力し、④に取引暗証番号を記入します↓

⑤の2つのボタンで買うのか売るのかを選択します。表示されている価格で売買することになります。

自分で価格を入力しなくていいですし、常に変わりゆく価格を見ながら注文できるので楽ですね。

逆指値注文

逆指値注文は普通の指値注文と逆です。

普通1000円で買い注文を出した場合、1000円まで下がったら買います。

でも逆指値注文で1000円で買いを出した場合、1000円以上になったら買います。

①で逆指値を選択し、②で買いか売りを選択します。③には売買量を入力します↓

↑④に逆指値の価格を入力し、⑤に暗証番号を記入します。最後に⑥をクリックします。

レバレッジ取引の決済について

現物取引で購入した仮想通貨を売る場合、上記と同様の方法で売れば問題ありません。

レバレッジ取引で購入した仮想通貨を売る場合、または売った通貨を買い戻す場合には気を付けておく点があります。

画面上部あたりにある、以下の赤枠「レバレッジ決済」をクリックします。

それ以降の操作はこれまで書いた方法と同じになります。

Bitpoint(ビットポイント)から出金・送金する方法

日本円を出金・送金する方法

画面上部の「入出金・振替」タブから「出金」を選択します↓

①に出金額を入力し、②をクリックします。メールで4桁の数字が送られてきますので、③にそれを入力します。最後に④をクリックしてください↓

これで日本円を出金することができます。

仮想通貨を出金・送金する方法

画面上部の「入出金・振替」のタブから「送金(送付)」を選択します↓

①で通貨を選択し、②に送金先のアドレスを入力します。③に送金量を記入し、④をクリックします。メールに送られた4桁の数字を⑤に記入し、⑥をクリックします↓

これで仮想通貨を送金できます。

仮想通貨の送金は失敗しないためにも少額を試しに送るテストをしてみてください。大金を失ってしまわないように細心の注意を払いましょう。

まとめ

Bitpoint(ビットポイント)では感覚的に操作できるように、管理画面が分かりやすくなっていますね。

まず触ってみないと分からないと思いますので、このページを参考にして触ることから始めてみてください。

ソムリエ

ビットポイントへの登録がまだの方は以下を参考にしてみてね。

【3分で分かる】bitpoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法!

⇒bitpoint(ビットポイント)のHPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です