【3分で分かる】Binance(バイナンス)への入金・送金方法と買い方・使い方!

海外最大手のBinance(バイナンス)は以前は日本語対応だったのに、現在では日本語対応になっていません。

ソムリエ

だから入金・送金方法や買い方がちょっと分かりにくくなっているよね。

ここでは海外取引所が初めての方でも、分かるように説明してみます。

Binance(バイナンス)への入金・送金方法

以前コインチェックからBinanceにリップル(XRP)を送金する方法を記事にしています。

⇒コインチェックからリップル(XRP)をBinanceに送金する方法!

リップルの場合、タグが必要なのでそのあたりのことも書いていますが、基本的に他の通貨ならアドレスだけでOKです。(binanceにXEMはないですが、XEMの場合はメッセージが必要など通貨によって特色がある場合があります。)

 

今は停止しているコインチェックからの送金方法を書いていますが、基本的にZaifやbitFlyer、Bitbankからなども同じですので、参考にしてみてください。

Binance(バイナンス)での買い方・使い方

今回は、リップル(XRP)をイーサリアム(ETH)とトレードしてみます。

Binanceにログインしたら左上にある「Exchange」をクリックします。

以下の画面に移動すると思います。赤枠の所で通貨の検索をしますが、ちょっと小さいので拡大して説明します。

①で売買する通貨を選びます。今回XRPの相手の通貨はETHなので、ETHをクリックします。その後、②でETHではない方の通貨を検索します。今回だとXRPですね。

③に通貨ペアが出てくるので、それをクリックします↑

ソムリエ

XRP/ETHのチャートと買板・売板が出てきたよね。画面左のほうに買板と売板があるのでそれを見てみよう。

以下のように、ピンク色が売板、緑色が買板になっています。赤線のところが売板の一番安い人と買板の一番高い人を表しています。

この値段を確認してから指値注文に入ります。(成行注文をする場合には価格チェックは関係ありません。)

①で指値(Limit)か成行(Market)かを選択します。(指値は自分の売り買いしたい価格で注文。成立するかは相場次第。成行は現時点で売れる、もしくは買える価格で必ず売買成立。)

②ではXRPを売る時の価格、③では売るXRPの量を記入します。

緑の方とピンクの方のどちらに記入すればいいのか迷う取引所がありますが、ここは「Buy XRP」「Sell XRP」のように書かれているので分かりやすいですね。

上の例だと「Sell XRP」を押せば注文されます。

ソムリエ

指値の場合には、実際に売れるかどうかは相場次第だよ。

Binance(バイナンス)で売れた(買えた)かどうか確認する方法

上の方にある①「Funds」⇒②「Balances」の順にクリックします。

ここに現在持っている通貨が表示されます。ETHが増えているので購入できているのが分かります↓

Binance(バイナンス)から出金する方法

①「Funds」⇒②「Withdrawals」の順にクリックします。

①で出金する通貨を検索します↓。②で出てきた通貨をクリックします。

以下のように「出金する通貨の送金先のアドレス」と「出金する通貨の量」を記入します。赤線のところには手数料が表示されます。

問題なければ「Submit」をクリックすれば、出金できます。

まとめ

Binance(バイナンス)にはガチガチの草コインはなく、ある程度情報のでてきたコインが取り扱われている印象です。

そのため、将来有望なコインが眠っている確率は、他の海外取引所より高いと思います。

Binanceを余裕で使いこなせるようにしておいて、いざという時にすぐ売買できるようにしておきましょう。

⇒Binanceへまだ登録していない人はこちらで登録方法を解説

⇒BinanceのHPはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です